熊本・益城町「花と緑の復興ブロジェクト」完成記念・除幕式【2019.02.17(sun)】

2016年4月14日21時26分、熊本県益城町で震度7を観測した熊本地震の「前震」から3年が経過しようとしています。
16日の「本震」も含めて2度の最大震度7を記録した熊本地震は関連死も含めると200人を超える死者がでました。

今もなお、多くの方々が仮設住宅、みなし仮設等で生活しているのを目の当たりにして、被災者が希望をもって未来に
進むため、何か出来ることはないか。。そう思い”益城町に花と緑を”をフラワースポット実行委員会が一昨年から発足いたしました。

3回目となる今回は、益城町をはじめ、熊本の皆様の自身からの復興支援活動として、熊本市と益城町をつなぐ景観を
魅力的にするために「空の玄関ましき〜花と緑の復興プロジェクト」をテーマに、
熊本県上益城郡益城町立益城中学校全校生徒、約700名と共に益城町の中学生の皆さんが復興への祈りを込めて描いた花の絵を使い、

「ようこそ益城町へ」

と題したモニュメントを益城町の復興シンボルとして製作して設置いたしました。

昨年の、さくらももこさんからもご提供いただいた、まるちゃんのイラストも入った大型のぼり旗の展示を始め、
今回の中学生とコラボした、花のモニュメントを掲げ、フラワーアートの発信を続けていこうと思います。

つきましては、今回行われる完成記念・発表除幕式のイベントに、熊本地震で被災された方々はもちろん、
沢山の方に知ってもらい、集まっていただけたら幸いです。

復興、復旧で沢山の方が日々、希望を持って毎日を大事に大切に楽しく過ごしてもらいたい、
という気持ちを込めて沢山のゲストをお呼びして、発表除幕式を行いたいと思います。

フラワースポット実行委員会
代表:荒木由美
(荒木桃園)

花のモニュメント完成記念・除幕式イベント概要

完成した「花のモニュメント」は2019年2月17日(日)に益城町、県道熊本高森線沿いの益城入り口周辺に広がる
(下記地図を参照)設置しております。 また、完成発表・除幕式のセレモニーイベントは熊本県上益城郡益城広崎
(九州電力変電所敷地内)で予定しております。 当日は午後9時半からスタート、今回のモニュメント完成発表・除幕式
また、有名ミュージシャン、そして特別ゲストにくまモンを招いて完成記念・除幕式イベントの開催を実施致します。

 

  • 日時: 2019年2月17日(日)*雨天決行
  • 時間: 9:15開場 / 9:30開始(11:30終了予定)
  • 会場:九州電力変電所敷地内 特別広場       住所:熊本県上益城郡益城広崎
  • 入場形式:入場無料   *駐車場は台数に限りはありますが、現場運営スタッフ
  • 後援:熊本県 益城町 益城町教育委員会
  • 支援:公益財団法人国際花とみどりの博覧会記念協会
  • 協力:益城町立益城中学校・株式会社LITEAIR・株式会社イフリート他
  • 出席者(予定)
    【特別ゲスト・アーティスト・ミュージシャン】
    髙﨑裕士 (津軽三味線奏家)*益城町復興大使
    MICA (シンガーソングライター)

【スペシャルゲスト】くまモン・GJ8マン